(スペッキエ)手編みのココナッツ小物入れ

スペッキエという小さな町の職人さんが、一つひとつ丁寧に編み込んだ小物入れです。サイズは直径25cmほどでココナッツの繊維を使って編んであります。プーリア州では、くるみやピスタチオなどを入れたり、紙を敷いてパンを切って入れたりして使っています。お家の小物入れにいかがですか?(送料込み)

¥4,200 (税込)
数量
1

こちらの商品はBASEでの購入となります

この商品について問い合わせる

プーリアの南、サレント半島の中心にあるスペッキエ町。町というより村のサイズの小さな町に、イタリアで最後のフィスコライオ職人がいます。フィスコライオは、オリーブオイルの抽出にとても大切な「フィスコロ」を作ってきた職人さんです。残念ながら、時代の変化とテクノロジーの発展により、フィスコロは使われなくなってきました。そのため、職人さんも減っています。

フィスコロは最近田舎のマッセリアなどでインテリアとして人気になってきました!日本の田舎風景にもあう素朴な色柄です。