オーダーメイド旅行って?

プーリアの魅力

ユネスコ世界遺産のカステルデルモンテ城やアルベロベッロのトゥルッリをはじめとした有名な建築物のみではなく、プーリアには、特徴的な白い石を使ったロマネスク様式の教会、古代ギリシャの影響を受けたミュージアム、野菜をメインとした郷土料理、エメラルドグリーンの透き通った海、そこから取れる海の幸、内陸地には麦やオリーブとぶどうの木々、伝統工芸を引き継ぐアーティストなど、他の州とは一味違う素晴らしさがあります。これらを全て見尽くすのは、公共交通の発達していないプーリアでは難しいかもしれません。

トラベルデザイナーのミッションは、それを可能にすること、そしてすでに作られたツアーをおすすめするのではなく、個人こじんのお客様のご希望に沿った旅行を作り上げることに意味があります。

旅の形もそれぞれ、年齢もそれぞれ、興味があることも人によって違いがございますので、コミュニケーションを密に取りながら、あなただけのプーリア旅行を一緒に作っていけたら嬉しく思います。

過去の旅行プラン

フィレンツェで芸術を学んでいるSさん。7月の週末に来られました。伝統文化をメインに見るということで、スコラーノ市で毎年開催されるルミナリエを見に行ってきました。近くの町では、陶芸で有名なトリカーセ市の工房、オリーブオイルを圧縮するためのフィスコロを未だ作っていらっしゃる職人さんの仕事見学、アルベロベッロとバーリ市、カステルデルモンテ城とアンドリア市をメインにツアーを作成いたしました。フィレンツェは主にお肉料理が有名ですので、プーリアでは魚と野菜をメインに食べ歩きいたしました。